現在は、200系ハイエースに蓄電池を搭載して、業務用ー20℃冷凍庫・業務用4℃冷蔵庫・家庭用冷凍冷蔵庫・ミキサー・照明・音楽等を発電機無しで12時間以上の販売が可能な移動販売車になりました。移動中も走行充電で安心です。

ハイエースが完成するまでの歴史をまとめてみましたのでご覧ください。


15年以上前に、シャワー通りでTea House としてスタートしたタピオカ屋さんがありまして、その後は屋号を「TaPPie」に変えて、ドンキホーテ内やイオンモール熊本内にお店を出されてた「TaPPie」とフランチャイズ契約を交わして頂き、2014年7月「TaPPie  天草 FC店」をスタートしました。当初は中古のハイゼットを購入して、カッティングシート等でラッピングして販売がスタート。当時は船舶用バッテリーで冷凍冷蔵庫を駆動させて、照明はLED電球1個。メニューはタピオカドリンク(コールド)8種類。場所は大矢野町岩谷の入船敷地内。


全く目立たないので、大きな看板を設置してLEDライトを巻き付けてみるが、目の前を通る車はなかなか止まってくれない日々が続く。


2014年10月 寒くなりホットメニュー販売開始!!

コールド9種類・ホット7種類(場所はなんと現在のリゾラテラスが建つ前の場所)


縦看板を自作して、カッティングシートを貼り設置してみる。こちらはなんと熊本空港!!とにかく全てが自作の為、ハンズマン往復が多くなる。


船舶用バッテリーを大型化して、夜までLED照明6個・車内の冷凍冷蔵庫やミキサーを使用して、発電機なし8時間以上の営業を可能にする。


トヨタカローラ熊本様より呼んで頂き、トヨタカローラ本社前のイベントに出店させてもらう。自作の縦看板をパステルカラーに塗る。


限定メニューのスタート!!コールドメニュー全10種類


マルシェでの出店でも、かなり目立つ存在になってきた。この立て看板や、3mのパラソルのぼりの台、のぼり類が車内に全て積めてることが、今でも不思議である。


慣れてきて行列が出来ても耐えれるようになる。このころボンネットを黒くしてみたりと、目立つ事に必死であった。


雨の日に行列が出来ても、お客様を濡らさないように大型タープを設置!!

くつろげるように、カウンターチェアまで設置するも、近所の保育園児に占領され、回転するチェアが遊ぶ遊具となる。写真の子供はまどかマネージャーの娘である。


なんと!!熊本最大のアーケード下通り入口のPARCO様前での出店!!ボンネットは黒いが本当に良く売れた!!


売上も上がってきたので、ハッチバックをピンクに塗装!!


カッティングシートでロゴマークも貼り付けた!!現在の原形が若干見えてきた!!もちろん自作で施工もアパートの駐車場で自作。


SAKODA様前で出店!!ライトアップして目立っている。



熊本初のピンクメッキ塗装をボンネットとミラーに施工!!


カウンター周辺をピンクのペンキで自家塗装!!アルミのカッティングシートを貼って質感アップ!!


3年間でここまで変化!!

3年後


ハイエースを購入!!黒の安いDX3人乗りを購入して、下を塗装する。

これまた自作で、パソコンを開いてデザインを考える。

どうしても、夏のイメージから脱出できない。

女子受けするデザインは難しい。

デザインが決まったのでデータを作り、ネット印刷で出力して、これまた自分で貼ってみる。

なんか!!良い感じ!!

これまた、発電機無しで、マイナス20度冷凍ストッカー・冷蔵ストッカー・冷凍冷蔵庫・ミキサー・照明・音楽を10時間以上稼動可能なので、騒音もなくクリーンな販売車が完成した。